2015年4月16日木曜日

AppleIDの解約が出来るようになっていた

以前にAppleIDが解約出来ないとの記事を書いていたが、今回コメントで
解約出来たとの情報を頂いた。そこで試しにAppleのサポートに連絡して
話を進めてみたら解約出来たので、その時の流れを以下にメモしておく。


【AppleIDの解約手順】
(1)以下のiCloudサポートにアクセスして、「こちらからスタート」ボタンを押下する。
 https://www.apple.com/jp/support/icloud/contact/

(2)[アカウントと設定]-[該当するトピックがない]を選んで、問題について「AppleIDを解約したい。」と記入して「続ける」ボタンを押下する。
続けて[いいえ。続ける。]ボタンを押下する。

(3)サポート方法について今回は「今すぐアドバイザーと話がしたい」を選んで、AppleIDでログインして所有しているApple製品のシリアル番号を入力する。

(4)その後にAppleのサポート(フリーダイヤル)から電話がかかってくる。

(5)サポート内容について「Apple製品を使用する予定が無いのでAppleIDを解約、退会したい。」と伝える。そうすると専門部署に電話を取り次いでくれる。

(6)専門部署に切り替わった後、オペレータからAppleID解約の旨を確認されて解約手続きが始まる。

(7)解約手続き時に下記内容について質問、または承諾を求められる。

 ・AppleIDについての質問
 ・セキュリティ質問(3つ)についての質問
 ・解約時の注意事項についての承諾

 ※一旦解約するとそのAppleIDは2度と使えなくなるため、もし今後使うかもしれない場合は解約前に適当なID(メールアドレス)に変更しておくとよい。


以上10~15分程度で解約手続きが終了となる。試しにMy AppleIDのサイトで
ログインを試した所、ログイン出来なくなっていたので無事解約出来たようだ。

いつの間にか解約出来るようになっていた事を知らずにずっと放置していたが、
今回解約出来てスッキリした。あくまで2015/4/16時点の事なので、また削除が
出来なくなる(オペレータが取り次いでくれない)事があるかもしれない。

2015年4月12日日曜日

NECのPA-WG1800HP2を購入

固定回線、携帯回線の整理を続けているが、最終段階として5年以上使用してきた
NECの無線LANルータ WR8300Nから802.11ac対応のWG1800HP2に買い替える事にした。
回線のスループット向上と、スマホを802.11acで接続した時のリンク速度を
向上させるのが目的だった。


外箱はこんな感じ。最大リンク速度は1300Mbpsと謳っている。


中身は本体、ACアダプタ、説明書、LANケーブルが入っていた。


付属のスタンドを取り付けた状態がこちら。
箱に載ってる画像と違ってスリムじゃなかった。
まあ元々筐体は小さいので全然気にならない。


所定の位置に設置したが、これだけ色々な機器を密集させていると
WiFiの電波的に何か問題あるのだろうか?とちょっと気になった。


設置した後にLANケーブルを繋いでWAN、LAN、WiFi等の設定して、
手持ちのXperiaA2でWiFi接続してみた所、リンク速度は325Mbpsとなった。
以前のWR8300Nだとリンク速度は65Mbpsだったので理論値としては5倍となった。



固定回線について、正しいスループットの取り方が分からなかったので、
手っ取り早くCrystalDiskMarkでファイル転送速度が向上しているか確認してみた。

【測定環境】
・測定PC:Windows7 x64 SP1
・使用ソフト:CrystalDiskMark 3_0_4
・ルータ:NEC PA-WG1800HP2
・TS-131のHDD:HGST HDS721050CLA362 500GB SATA300 7200rpm

【測定結果】
以下のような数値が出たがいまいちよく分からなかった。


という事で以前のWR8300Nで測定した結果も貼ってみる。


こうして見てみると項目「4K」のWrite以外は全て速度向上しているのが分かる。
微々たるものだが、ファイルサーバとして日々使っていく中で体感で違いが分かる
レベルと思われる。

ついでにspeedtest.netの結果も貼ってみる。
こちらは時間帯や曜日によって変わってくるのでアテにならない。



NECのルータは設定画面がほぼ同じなので特に困る事はなかったが、
1つ気になったのはChrome 41で設定画面を弄っていると設定ボタンや
リンクが反応しない事があった。仕方なくIEを使って無事設定が完了したが、
同じような現象が出る人はブラウザをIEに変えて設定するといいかもしれない。


以上で固定回線周りの整理、整備は完了となって満足した。
一応ギガビット環境としては現行で行くとして、これから10Gbps、802.11なんたらの
新しい規格が当たり前になってくるのは何年後になるだろうか?

2015年4月6日月曜日

NTTドコモからIIJmioのみおふぉんにMNPした

2年ほど前からIIJmioのデータ専用SIMでスマホを使っている。また先月に自宅の
固定回線をIIJmioひかりに移行した。この際だったので通話用携帯の回線も
IIJmio(みおふぉん)に移行する事にしてしまった。
その時の移行手順等を以下にメモしておく。


■ IIJmio(みおふぉん)へのMNP手順
(1)2015/3/27(金)
 My DoCoMoのサイトからMNP予約番号を取得する。
  https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html

(2)2015/4/2(木) 22:30
 IIJmio公式サイトでみおふぉんへのSIM変更手続きを行う。

(3)2015/4/2(木) 22:35
 IIJmioから本人確認のメールが届くので、公式サイトで本人確認可能な画像をアップロードする。

(4)2015/4/4(土) 11:45
 IIJmioから本人確認完了のメールが届く。

(5)2015/4/4(土) 22:40
 IIJmioからNTTドコモの回線停止の予告メールが届く。

(6)2015/4/5(日) 12:00
 NTTドコモの回線停止を確認。(停止前にモバイルSuicaの移行手続きを行った。)

(7)2015/4/6(月) 6:20
 IIJmioからSIMカード配送予定日時のメールが届く。

(8)2015/4/6(月) 7:00
 IIJmioのデータ専用SIMの回線停止を確認。

(9)2015/4/6(月) 21:00
 SIMカードが届いて端末に挿入、設定してMNPが完了。



■ モバイルSuica移行手順
既存回線が停止する前に(1)~(2)、MNPした新規回線で(3)~(5)を実施する。

(1)モバイルSuicaアプリから機種変更手続きを行う。

(2)モバイルSuicaアプリをアンインストールする。

(3)MNP先のSIMカードを本体に挿して再度モバイルSuicaアプリをインストールする。

(4)モバイルSuicaアプリからデータの引継処理を行う。

(5)モバイルSuicaアプリから会員登録情報を更新する。


■ ドコモからIIJmio(みおふぉん)へMNPした時の留意点
・ネットから手続きした場合、ドコモの回線停止が完了した後にSIMカードが発送されるため、携帯が1~2日使用不可となる場合がある。
・ドコモで使用していたドコモIDは回線を解約した後でも使用できる。(docomo IDのサイトで更新手続きが必要)


想定では日曜にSIMカードが届くと思っていたが、SIMカード配送が平日になってしまい、
電話が1日半不通になってしまった。とりあえず手続き等はスムーズに行う事が出来て
無事MNPは完了した。データ専用SIMで使っていたスマホなので、みおふぉんのSIMに交換しても
特別な設定は必要なかった。事前に端末で行った事は上記のモバイルSuicaの手続きくらいだと思う。

そして早速みおふぉんダイアルアプリをインストールしてみたが作りがいまいちだった。
プリフィックスの付いた番号が発信履歴に残ってしまい、アドレス帳に登録いている
データと紐付けが出来なくなっている。誰に発信したのか番号だけでは全く分からない。
この辺りは今後のバージョンアップに期待したいと思う。


以上でここ1ヶ月に渡って自宅の固定回線および携帯電話回線のIIJmioへの切り替えが完了した。
NTTドコモは15年半以上も使っていて、プレミアクラブは気づけばグランプレミアステージに
なっていた。それも今回のMNPで失ってしまったが特に困る事は無さそうだ。どうしても困ったら
違約金を払ってまた出戻りすればいいだけだろう。今後みおふぉんを使用していく中で
何か気づいた事があれば書こうと思う。

2015年3月23日月曜日

Xperia A2の通知領域に「契約中サービス一括インストール失敗」と表示される件

先日Xperia A2を購入してまたrootを取得しようと考えたが、セルスタンバイは
SMSや通話対応のSIMで対策出来るし、WiFiテザリングは昨日あたりに出回った
非rootでDBテーブルを書き換える方法で対策可能と知り、もはやrootを取る必要が
感じられなくなった。そこでrootは取らずに通常の範囲内で運用する事にして、
とりあえず余計なドコモサービスやアプリを可能な限り無効化する事にした。
しかし一点だけ気になる事があった。それは定期的に通知領域に下記の通知が
表示されるのである。

 「圏外:契約中サービス一括インストール失敗」

この通知はどうやらDoCoMo Application Managerという無効化も通知OFFにも出来ない
ドコモサービスが行っているらしい。MVNOで運用してるにも関わらずspモード接続を
試みて失敗したから通知しているようだ。そもそもAPNが違うのだから挙動として
おかしいのだが、そうは言っても通知が無くなってくれる訳ではない。

同じ現象で遭っている人はいないかとググってみたら価格コムで検証してくれた人がいた。

■ 『MVNOで「契約中サービス一括インストール失敗」を出さなくする』
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000010688/SortID=17955249/

最後まで読んでみると、結局何が原因で起きているのかよく分からなかった。
しかも充電すると勝手にDoCoMo Application Managerが起動して通知が復活するらしい。
ただ表示されるだけなのだが、毎日表示されては見て消すという作業はやりたくない。

もはやrootで無効化する以外に通知させない方法はないかと思っていたが、
Android 4.3以降で特定アプリの通知を削除可能である事を知った。
どのように対策するかと言うと、一瞬通知はするけど通知イベントを受けた
瞬間に通知を自動消去するというものである。通知自体は止められないがすぐに
消せばよいという事になる。そこでDoCoMo Application Managerの通知を受けたら
すぐに消去するアプリを作ってみた。以下に導入手順を示す。


【導入手順】
(1)下記リンク先から「NotificationRemover.apk」をダウンロードしてインストールする。
※あらかじめAndroidの[設定]-[セキュリティ]-[提供元不明のアプリ]にチェックしておく。

 https://dl.dropboxusercontent.com/u/42526561/NotificationRemover.apk

(2)Androidの[設定]-[セキュリティ]-[通知へのアクセス]をタップして、「NotificationRemover」にチェックする。


以上で導入は完了である。
セキュリティの設定を弄る必要があるため自己責任で試して欲しい。

今後気が向いたら他のサービス、アプリの通知も削除出来るようにする予定。


【2015/3/28 追記】
本体の設定からドコモIDを設定して、DoCoMo Application Managerを含む
ドコモアプリをアップデートしたら通知が出なくなった。上記アプリが不要になった。。

2015年3月21日土曜日

今更ながらXperia A2(SO-04F)を購入

Xperia Z4まで待とうかと思っていたが、噂だと9月発表という話だったので、
とうとう待てずにXperia A2の白ロムを購入した。Xperia Z3やZ3 compactも
検討していたが、ガラス筐体が嫌だった事と購入価格が安いという事もあり
A2を選ぶ事にした。よくよく考えるとZ1fの焼き直しなので、1年以上前の機種と
同等なのが微妙な所だが、大きさや持った感覚、アルミや樹脂の質感は
かなり満足している(Xperia Aと比べたら特に)。




とりあえずクリアケースと保護シートを着けて、セットアップまで完了した。
ケースを着けたまま充電できるのはいいのだが、充電台にうまくセットするのが
結構難しくてまだ慣れない。

あとは前機種Xperia Aのおサイフデータを削除して売り払う予定。


【2015/4/6 追記】
POBoxを使っていた気づいた事が1点。XperiaAを使っていた時は入力候補を
長押しして削除出来たのだが、XperiaA2のPOBoxでは出来なくなっていた。
誤った入力候補が上に来てしまって困るのだが、どうやって削除するのだろう?