2017年2月12日日曜日

Xperia X compact(SO-02J)を購入

新しい端末が欲しいなぁと思いつつ、やはりXperiaからという事で
Xperia XZとXperia X compactのどちらにしようか悩んでいた。
そんな所に2/1からNTTドコモでX compactの端末購入サポートが開始されて、
中古屋の白ロムの在庫が潤沢になって相場価格が値下がりしたので、
勢い余ってX compact(White)の白ロムを買って来てしまった。


本体内部の設定やアプリの事は以前のA4とほぼ変わらないと思うので、
外観の見た目だけの良かった点、イマイチな点を以下にまとめてみた。

■良かった点
・握りやすく持ちやすい。片手で持った時に手のひらに角が当たるけどラウンド処理してあるので全然痛くない。

・上端のイヤホンジャックおよび下端のUSB Type-C端子の周辺のアルミ素材?が上品に感じる。Xperia Aの時に感じた物があった。

・人感センサーが本体中央に寄ってるので、横向きに持った時に手に被って画面が暗くならないのがいい。

・ボリュームボタンが若干下に移動したので、手で真ん中辺りを握った時に指が被らないのがいい。(本当は小指だけ被ってるけど気にならない。)

・USB Type-C端子が防水仕様でキャップレスになっているので、防水キャップの開閉の煩わしさから解放された。

・今流行りの指紋認証機能が電源ボタンと一体となっているので、指紋認証専用ボタンが無くてデザインがスッキリしている。

■イマイチな点
・A4にあった充電専用端子がない。これはもう仕方ないが、充電スタンドの抜き差しが少し面倒くさい。(抜き差しは固くないので多分慣れだと思う。)

・外装が普通にプラスチックな感じで少し安っぽい。陶器のような雰囲気は特にない。(Aシリーズを使い続けてるので、個人的にはそんなに気にならない。)

・指紋や埃は若干目立つ。多分本体カラーによってその程度や感じ方も変わるので、気になる人は量販店でじっくり見て検討した方がいい。

・裏蓋をかぶせてある上下に若干の隙間が見られる。個体差かもしれないが、ネットで検索すると他にも同じような人がいた。本当に密閉されているのか不安になる。

・SIM&microSDカードスロットと防水キャップが一体型となっているので、いざ抜けたら再起動してしまうのが怖い。(分離させなかったメリットは何だろう?)

・上下ベゼルの幅が同じでないので、横に持った時に対称になっていないのが気になる。(ただの神経質です。。)

・ストラップホールが無くなった。ストラップが飾りの人には別にあっても無くてもいい物だと思う。

・外装が滑りやすい。手袋で操作してたらうっかり落としそうな感触。


ファーストインプレッションとしてはこれくらいだと思う。
ちなみに本体とは別にNTTドコモの純正ACアダプタ06、充電スタンド、
USB Type-Cケーブル(USB 2.0対応)も購入した。
また使い始めて気になる点が出てきたらブログに書こうと思う。


【2017/2/12 追記】
バイブレーションの感度が今までのXperiaにはないレベルで大きい。
というか今までのXperiaのバイブレーションが弱かったのかもしれない。

2016年12月11日日曜日

ZenPad3 8.0を購入

9月に発売されてからずっと気になっていたZenPad3 8.0だが、
在庫問題が解消されて評判も良さげだったのでようやく購入に踏み切った。


届いた箱は結構小さかった。


中身は本体、説明書、ACアダプタ、USBケーブルのみ。
本体は約320gと結構軽い。


さっそくセットアップしてみたが、ASUS製の変なアプリや設定が沢山あって、
余計なアプリを無効化、アンインストールしたり、設定をOFFにしたりとちょっと
時間がかかってしまった。
今のところ、電子書籍と動画、nasneの視聴くらいしか使わない気がしている。


画面比4:3はやはり電子書籍にちょうどいい。逆に16:9の動画は不満だけど仕方ない。


NAS上の動画を再生したり、torne mobileでnasneの番組も見れたので問題なさそう。

液晶保護シートはバッファロー製の物を一緒に購入した。
カバーも購入しようと思ったが、現時点で純正以外は怪しいメーカーの物しか
売っていなかったため、仕方なく高くて重くて観音開きが使いづらいと評判の
ASUS純正カバーのZen Clutchを後から注文する事にした。

ついでにIIJmioのシェアSIMカードを追加注文したがまだ届いていないので、
しばらく自宅外ではオフ専で使う事になりそうだ。


【2016/1/14追記】
とりあえずIIJmioのデータ用microSIMを調達して使っているが問題ない。
Zen Clutchはちょっと重めだが結構使いやすかった。
torne mobileで視聴している時にちょくちょく音が途切れるのが気になる。

2016年11月12日土曜日

PS4 Slimを購入

先月何となく勢いでPS4を売ってしまって手元にゲーム機が1台もなくなった訳だが、
スリムになった新型PS4が発売されたのが気になってしまい、ついついまた買ってしまった。

無線LANルータと比べてもそのスリム感はよくわかるけど、
これ排熱とかファン音とかヤバいのでは?という不安が…。


試しにWorld of Final Fantasyを購入して1時間ほどプレイしてみたが、
大した負荷をかけなければ背面はほんのり温かいくらいだった。
最高に負荷かけないと分からないけど、安くなって消費電力も抑えてるので
普通のゲーム(和ゲーあたり)をプレイするのは問題なさそうだ。

先日PS4 Proが発売されたらしいが、VRに興味がないので完全スルーの予定。
多分ブームは来ないしニッチな需要で終わると思うけどどうなんだろう?
個人的には2Dの面白いゲームが出来ればそれでいいかなと思う。

2016年6月11日土曜日

2台目のnasneを購入

自宅にはTVがなく、nasneとPC TV Plus(旧PC TV with nasne)で
リアルタイム視聴や録画しているのだが、シングルチューナーのため
視聴と録画が被った時にどちらかを諦める事がよくあった。
PC TV Plusで観るスタイルを変えるつもりはないので、
nasneを増設してダブルチューナー化する事を検討した。

物理的に2台構成となるので、HTMLの管理画面もそれぞれあって
やや面倒ではあるが、PC TV Plusだと録画予約時に録画先を自動設定に
出来るため、個々のnasneを意識する必要はなくなる(もちろんnasneを指定も可能)。
また録画時に別の放送局をリアルタイム視聴する時は、特に何も設定する
必要はなく視聴出来る。

という事でヨドバシに行って勢いで買って来てしまった。
WiFiルータのLAN端子や電源タップが埋まっていたため、
スイッチングハブや電源タップも併せて買う事になった。
そしてPC回りの設置場所を整理して、PlayStation関連機器をまとめて
設置する事にしてみた。


左が3年半に買った初代nasne(HDD 500GB)、右が今回買ったnasne(HDD 1TB)。
全くデザインが変わっておらず少々驚いた。でも筐体は小さいので1台増えても
全然問題ない。

本当はnasneのダブルチューナーモデルが発表されるのをずっと待っていたが、
もはやモデルチェンジされる感じもなかったため今回は増設に踏み切った。
nasneの便利さをご存知の方は既に複数台持っているのは当たり前?だろうが、
増設して初めてもっと早く買っておけば良かったと思うのだった。

2016年5月5日木曜日

NuAns NEOの超適当なファーストインプレッション

NuAns NEOを1日弄って何となく感じた事を列挙してみる。
個人的感想と気のせいの部分が多いのであまり参考にならないかも。


【本体およびアクセサリ】
・画面の滑りが良くてタッチ感度は良好だった。

・バッテリーの持ちはそれほど悪くない。色々なアプリを常駐、同期させなければそれなり持ちそう。

・Quick Charge 2.0対応なので対応ACアダプタを持っていれば充電が早い。以前Xperia A4用に買っておいたACアダプタを使ったら急速充電出来た。

・ツートンのケースの隙間が気になる。テーブルのちょっとした水ですら浸水しそうで神経使う。あとツートンのケースとカメラレンズ回りも隙間がある。ここは遊びがないとはめ込むのが困難なためなのか?

・上端、下端のプラスチックがすぐ傷つきそう。特にUSB端子回りは充電時に引っかき傷付きやすいと思う。

・画面の両端が湾曲してるので保護シート貼るのは厳しそう。

・USB TypeCケーブルのコード部分がナイロン仕様になっていて巻き取りしやすい。TypeA側もどちら向きに挿してもOKなのは良い。

・PASMOを入れてみたものの、セカンド端末として使っていて本体を持って出かけるのを忘れる可能性があったので結局外した。これが本当に役に立つのはオートチャージ設定してる人だけかも。

・今更気づいたのはLEDのインジケータが無かった。これはまあどちらでもいいか。

【OSおよびソフトウェア】
・通知領域の各種設定ボタンは見やすくて使いやすい。

・APN設定があらかじめ用意されており、IIJmioを選んだらすぐに使えた。

・フリック入力のレスポンスが悪い時がある。

・ナビゲーションバーのバイブレーションのON/OFF設定がなくて強制的にONになっている。ググった限り以前はOFFだったらしい。
 →次のアップデート(V79)でON/OFF設定が入るとの事。

・通知領域にマナーモード設定ボタンが見当たらない。音量ボタンを押下してベルマークをタップしてバイブレーションをオンにすればいいらしい。

・フォントがカクカクしてて荒い。Microsoft EdgeでGoogle検索画面見た時はかなりひどい。


・何がバックグラウンドで動いてるのか分かりづらい。アプリはひとまとめになっているが、OSの同期機能の設定が点在している。

・主要アプリが少ないのは知っていたがやっぱり少ない。特にGoogleアプリが無いのがつらい。

・OneNoteでノートを開いたら游ゴシックのフォントが全部文字化けしていた。これは一時的なアプリの不具合か?

・スワイプで画面切り替えかと思ったらタップして切り替えないといけない場合がよくあった。これはAndroidに慣れ過ぎたせいか?それともWindowsMobileアプリが対応していないだけ?

・画像をOneDriveに共有でアップロードしたらファイルが無くて、再度試したらアップロード出来た。特にエラーになっていなかったが気のせいか?


他にもプリインストールアプリはあるが、まだ弄っていないので
今のところ感想はこれくらい。また気づいた事があれば書いていこうと思う。