2015年7月22日水曜日

ELSA GTX750Ti S.A.Cを購入

Windows10がそろそろリリースされるのを機にGPUを換装しようと思い立ち、
とりあえずミドルレンジで、今より性能が上で、消費電力が低い物を探していたら、
ELSAのGTX750Ti S.A.Cという製品を見つけた。某アニメのタイトルみたいな
名前だが、ファンの口径が大きくて静音と謳っていたのでこれに決めた。

まずは箱がデカい。とにかく無駄にデカい。
中を見たらほとんど緩衝材のダンボールだった。


今まで使っていたELSAのGT240と大きさの比較。
横幅は同じだがGTX750Tiの方が縦にコンパクトだった。


厚さはご覧のとおり、GT240は1スロットに対してGTX750Tiは2スロットなので当然厚い。
でも思ってたよりは大分コンパクトだった。


PCケースはAntec SOLO(初代)だが、取り付けてみても結構余裕があった。
下にPCIスロットがあってサウンドボードを取り付けていたのでちょっと不安だったが
全く問題なかった。


まずはWindowsエクスペリエンスインデックスの値を比較してみる。
GT240は6.8となっていた。


GTX750Tiでは7.7と大きく性能が向上して値が7.7となった。
こうして見るとCPUの値が非力に感じてしまうが気にしない。


次にGPU-Zのスペック情報を載せてみる。上がGT240、下がGTX750Tiとなっている。
軒並み値が向上しているが、よく見たらPCI-Express 2.0 x 16となっていた。
ASRock B75 Pro3はPCI-Express 3.0となっていた気がしたが…。



静音と謳っていたのでセンサー情報も載せてみる。同じく上がGT240、下がGTX750Ti。
当然ながらファンの回転数が激減して、GPU温度は5℃下がっていた。
思っていた程ではなかったが、負荷をかけた時に差が出るかもしれない。




他にベンチマークソフトが沢山あるが、面倒なのでこれくらいにしておく。
最近のPCゲームをフルスクリーンのフルHDで実行するのは困難かもしれないが、
ウィンドウで縮小してHDくらいで実行する分には大丈夫だと思う。

最近XBOX360を手放して手元にゲーム機が無いので、何かPCで出来る
RPGゲームでも買ってみたくなった。

2015年7月2日木曜日

Kindle Paperwhite(2015)を購入

Kindle Paperwhite(2015)を購入した。電子書籍リーダは初めての経験だ。
今まで2台のタブレットを購入したのに結果として使わなくなった経緯もあって、
慎重になって悩み抜いて購入に至った。


今回はKindle Paperwhite(2015)本体、ACアダプタ、保護シートを選んだ。


中身は本体、使用ガイド2冊、USBケーブルが入っていた。


電源ボタンを押すと言語設定から始まる。ここら辺はAndroid端末と同じ。


言語を設定すると何やらプログレスバーが進んで設定が始まる。


ここからWiFi設定、SNS設定等を行う。


WiFi設定後にKindleのホーム画面が表示される。
残念ながらWiFiは2.4GHzのみ対応となっていた。


購入してあった漫画を開くと思っていた以上に綺麗に表示されていた。
もっとジャギってるかと思っていた。


高精細化されても画面遷移時に画面が暗転するのは変わらないようだ。
あと連続したページめくりはもたつく。この辺りは店頭で確認して納得した上で
購入した方がいいと思う。


久々にガジェットを購入したが、それほど値段が高くない事、
電子書籍機能のみなので完全に割り切って使えるのが良い。
おそらく後腐れなく使う事が出来ると思っている。飽きさえしなければ…。

2015年4月16日木曜日

AppleIDの解約が出来るようになっていた

以前にAppleIDが解約出来ないとの記事を書いていたが、今回コメントで
解約出来たとの情報を頂いた。そこで試しにAppleのサポートに連絡して
話を進めてみたら解約出来たので、その時の流れを以下にメモしておく。


【AppleIDの解約手順】
(1)以下のiCloudサポートにアクセスして、「こちらからスタート」ボタンを押下する。
 https://www.apple.com/jp/support/icloud/contact/

(2)[アカウントと設定]-[該当するトピックがない]を選んで、問題について「AppleIDを解約したい。」と記入して「続ける」ボタンを押下する。
続けて[いいえ。続ける。]ボタンを押下する。

(3)サポート方法について今回は「今すぐアドバイザーと話がしたい」を選んで、AppleIDでログインして所有しているApple製品のシリアル番号を入力する。

(4)その後にAppleのサポート(フリーダイヤル)から電話がかかってくる。

(5)サポート内容について「Apple製品を使用する予定が無いのでAppleIDを解約、退会したい。」と伝える。そうすると専門部署に電話を取り次いでくれる。

(6)専門部署に切り替わった後、オペレータからAppleID解約の旨を確認されて解約手続きが始まる。

(7)解約手続き時に下記内容について質問、または承諾を求められる。

 ・AppleIDについての質問
 ・セキュリティ質問(3つ)についての質問
 ・解約時の注意事項についての承諾

 ※一旦解約するとそのAppleIDは2度と使えなくなるため、もし今後使うかもしれない場合は解約前に適当なID(メールアドレス)に変更しておくとよい。


以上10~15分程度で解約手続きが終了となる。試しにMy AppleIDのサイトで
ログインを試した所、ログイン出来なくなっていたので無事解約出来たようだ。

いつの間にか解約出来るようになっていた事を知らずにずっと放置していたが、
今回解約出来てスッキリした。あくまで2015/4/16時点の事なので、また削除が
出来なくなる(オペレータが取り次いでくれない)事があるかもしれない。

2015年4月12日日曜日

NECのPA-WG1800HP2を購入

固定回線、携帯回線の整理を続けているが、最終段階として5年以上使用してきた
NECの無線LANルータ WR8300Nから802.11ac対応のWG1800HP2に買い替える事にした。
回線のスループット向上と、スマホを802.11acで接続した時のリンク速度を
向上させるのが目的だった。


外箱はこんな感じ。最大リンク速度は1300Mbpsと謳っている。


中身は本体、ACアダプタ、説明書、LANケーブルが入っていた。


付属のスタンドを取り付けた状態がこちら。
箱に載ってる画像と違ってスリムじゃなかった。
まあ元々筐体は小さいので全然気にならない。


所定の位置に設置したが、これだけ色々な機器を密集させていると
WiFiの電波的に何か問題あるのだろうか?とちょっと気になった。


設置した後にLANケーブルを繋いでWAN、LAN、WiFi等の設定して、
手持ちのXperiaA2でWiFi接続してみた所、リンク速度は325Mbpsとなった。
以前のWR8300Nだとリンク速度は65Mbpsだったので理論値としては5倍となった。



固定回線について、正しいスループットの取り方が分からなかったので、
手っ取り早くCrystalDiskMarkでファイル転送速度が向上しているか確認してみた。

【測定環境】
・測定PC:Windows7 x64 SP1
・使用ソフト:CrystalDiskMark 3_0_4
・ルータ:NEC PA-WG1800HP2
・TS-131のHDD:HGST HDS721050CLA362 500GB SATA300 7200rpm

【測定結果】
以下のような数値が出たがいまいちよく分からなかった。


という事で以前のWR8300Nで測定した結果も貼ってみる。


こうして見てみると項目「4K」のWrite以外は全て速度向上しているのが分かる。
微々たるものだが、ファイルサーバとして日々使っていく中で体感で違いが分かる
レベルと思われる。

ついでにspeedtest.netの結果も貼ってみる。
こちらは時間帯や曜日によって変わってくるのでアテにならない。



NECのルータは設定画面がほぼ同じなので特に困る事はなかったが、
1つ気になったのはChrome 41で設定画面を弄っていると設定ボタンや
リンクが反応しない事があった。仕方なくIEを使って無事設定が完了したが、
同じような現象が出る人はブラウザをIEに変えて設定するといいかもしれない。


以上で固定回線周りの整理、整備は完了となって満足した。
一応ギガビット環境としては現行で行くとして、これから10Gbps、802.11なんたらの
新しい規格が当たり前になってくるのは何年後になるだろうか?

2015年4月6日月曜日

NTTドコモからIIJmioのみおふぉんにMNPした

2年ほど前からIIJmioのデータ専用SIMでスマホを使っている。また先月に自宅の
固定回線をIIJmioひかりに移行した。この際だったので通話用携帯の回線も
IIJmio(みおふぉん)に移行する事にしてしまった。
その時の移行手順等を以下にメモしておく。


■ IIJmio(みおふぉん)へのMNP手順
(1)2015/3/27(金)
 My DoCoMoのサイトからMNP予約番号を取得する。
  https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/index.html

(2)2015/4/2(木) 22:30
 IIJmio公式サイトでみおふぉんへのSIM変更手続きを行う。

(3)2015/4/2(木) 22:35
 IIJmioから本人確認のメールが届くので、公式サイトで本人確認可能な画像をアップロードする。

(4)2015/4/4(土) 11:45
 IIJmioから本人確認完了のメールが届く。

(5)2015/4/4(土) 22:40
 IIJmioからNTTドコモの回線停止の予告メールが届く。

(6)2015/4/5(日) 12:00
 NTTドコモの回線停止を確認。(停止前にモバイルSuicaの移行手続きを行った。)

(7)2015/4/6(月) 6:20
 IIJmioからSIMカード配送予定日時のメールが届く。

(8)2015/4/6(月) 7:00
 IIJmioのデータ専用SIMの回線停止を確認。

(9)2015/4/6(月) 21:00
 SIMカードが届いて端末に挿入、設定してMNPが完了。



■ モバイルSuica移行手順
既存回線が停止する前に(1)~(2)、MNPした新規回線で(3)~(5)を実施する。

(1)モバイルSuicaアプリから機種変更手続きを行う。

(2)モバイルSuicaアプリをアンインストールする。

(3)MNP先のSIMカードを本体に挿して再度モバイルSuicaアプリをインストールする。

(4)モバイルSuicaアプリからデータの引継処理を行う。

(5)モバイルSuicaアプリから会員登録情報を更新する。


■ ドコモからIIJmio(みおふぉん)へMNPした時の留意点
・ネットから手続きした場合、ドコモの回線停止が完了した後にSIMカードが発送されるため、携帯が1~2日使用不可となる場合がある。
・ドコモで使用していたドコモIDは回線を解約した後でも使用できる。(docomo IDのサイトで更新手続きが必要)


想定では日曜にSIMカードが届くと思っていたが、SIMカード配送が平日になってしまい、
電話が1日半不通になってしまった。とりあえず手続き等はスムーズに行う事が出来て
無事MNPは完了した。データ専用SIMで使っていたスマホなので、みおふぉんのSIMに交換しても
特別な設定は必要なかった。事前に端末で行った事は上記のモバイルSuicaの手続きくらいだと思う。

そして早速みおふぉんダイアルアプリをインストールしてみたが作りがいまいちだった。
プリフィックスの付いた番号が発信履歴に残ってしまい、アドレス帳に登録いている
データと紐付けが出来なくなっている。誰に発信したのか番号だけでは全く分からない。
この辺りは今後のバージョンアップに期待したいと思う。


以上でここ1ヶ月に渡って自宅の固定回線および携帯電話回線のIIJmioへの切り替えが完了した。
NTTドコモは15年半以上も使っていて、プレミアクラブは気づけばグランプレミアステージに
なっていた。それも今回のMNPで失ってしまったが特に困る事は無さそうだ。どうしても困ったら
違約金を払ってまた出戻りすればいいだけだろう。今後みおふぉんを使用していく中で
何か気づいた事があれば書こうと思う。